雄介様・貴子様

安藤さんは「結婚式の固定概念を壊して、本来の自分たちの『やりたいこと』を一緒に探してくれる」方です。

私たちは、既存の結婚式のスタイルに、目的と実際のプロセスに隔たりを感じ、疑問を持っていました。

新郎・新婦に招待されてゲストは来るものの、ほとんど話はできず。

「結婚式って、誰が誰のために何のために行うんだっけ?」 でも「どんな風に実現したらよいかわからない」「そんな無茶苦茶なことをしたら、費用がかかるんじゃないの?」

「思い」はなんとなくあるものの「不安」でいっぱいのスタートだったと思います。

そんな一見メンドクサイと思うであろう私たちに対して、結婚式の歴史や海外の事例のレクチャーも含めて、「本来の自分たちの『やりたいこと』を一緒に探してくれた」のが、安藤さんでした。

「それぞれのゲストをきちんとおもてなししたい」という思いから、最終的になんと「3回」に分けて会を開催することになりました。

更に「それぞれの親族の出身や思い出に分けてテーブルブーケを用意したい」といったことや、「BBQで燻製やかき氷、ビールサーバーを自分たちで皆に提供したい」 「会場ではなく自分たちで手配するから、オリジナリティを出しつつ、コストを下げられないか」といった無茶なわがままも。

それでも、安藤さんはポジティブで、ノーとは言わず、例え会場の運営上できないことでもどうしたら実現できるか一緒に考え、代替案も用意してたりと、いつも真剣に向き合ってくれました。

そのエネルギーが他の会場のスタッフの方々にも伝播していて、まるでみんなで「文化祭」を作り上げているような感じでした。

終わった後に式の社員さん、BBQ会場のスタッフさん、司会さんやカメラマンさん等も含め、記念写真を何枚も撮ってしまうほど。

みんな「にこにこ」でした。

結果、きちんとゲストと十分に話す時間も取れ、もてなすことができました。

「自分たちが何を大事にして生きて来たか、そしてこれからどう生きていくか」を準備から当日を通して、認識することができたと思います。 結婚式は、人生で一番スポットライトが当たる日。

だからこそ、雑誌などのメディアにはない「自分たちらしい式」をしたい、そう思うのは「当たり前」なんじゃないでしょうか。

今後、安藤さんに関わった、たくさんの新郎新婦さんとご家族・ご友人が「人生のスポットライト」を自分たちらしい最高の笑顔で迎えてほしいと、切に思います。

佑樹様・汐里様

私たちの思い描いていたオリジナルウエディングを実現できました!!

私たちが結婚式を挙げることとなったとき、私たちは友人等の結婚式に何度も出席したことがありました。

そんな中で「結婚式はいつも同じ流れで形式的だな」と思っていました。

せっかくたくさんのゲストに来てもらうのだから、自分たちもゲストもドキドキワクワクして、たくさん笑えて楽しめるそんな結婚式をしたいなという思いを持つようになりました。

そんな中、色々なご縁で出会ったのが安藤さんでした。

私たちの思いを伝え、安藤さんのお話を聞く中で、私たちのやりたい結婚式を一緒に作り上げて行ってくれるのはこの人しかいない!と思いました。

そしてどこでやるのか、何をやるのか具体的なことはなんにも決まってませんでしたが「それも全て一緒に決めて行きましょう」と言ってくれた安藤さんにお願いすることに決めました。

そこから、会場や式や披露宴の進行内容を考えて行きました。

このような式にしたいと言う私たちの要望から、様々なことをご提案頂き、頭の中にあるものを具体化させていってくれました。

式当日まで準備することはたくさんありました。

でも当日に実現する式のことを想像すると、とてもワクワクし、準備もとても楽しめたのを覚えています。

そして結婚式は「世界に一つだけの私たちらしいもの」となりました。

目指していたとおり、ゲストの皆さんの笑顔の溢れる温かい式となり、自分たちも思いっきり楽しむことができました。

ゲストからも「とても楽しかった」「飽きない結婚式だった」「次は何があるのかワクワクした」等の言葉をもらうことができました。

式を終えて改めて、プランナーを安藤さんにお任せできて心からよかったなと思っています。

オリジナルウェディングをやるには自分たちの努力も欠かせませんが、それをしっかりサポートしていただき、安心して当日を迎えることができました。

私たちにとってかけがえのない素晴らしい日となりました。

將仁様・百合様

一生に一度の結婚式。

当然ながら、右も左もわからず、

ゲストに楽しんでいただける結婚式を作ることができるのか、という

新郎新婦がまず抱えるであろう不安が私たちにもありました。

ですが、安藤さんと初めてお会いした最初の打合せから結婚式が終わるまで、

安藤さんにはずっと私たちが迷わないように道筋を示していただいて、

不安はどこかへ消え、私たちは前に進むことができて、

当日最高に幸せな一日を過ごすことができたと思っています。

 

私たちの結婚式で印象的だったのは、

安藤さんとの打合せの中で、「家族の絆・仲の良さ」を結婚式のキーワードとして取り上げていただき、

それに沿った演出として、両家両親の「お手本バイト」を披露宴で取り入れることをご提案いただいたことです。

 

私たちでは到底思いつかなかったこともあり、「おもしろそう!」と演出に加えることを即決しましたが、

披露宴当日のお手本バイトでは、私たちの想像を超えて会場がとても盛り上がり、

さらに結婚式の後、たくさんの友人たちから

「家族の仲の良さにすごく感動した」

「娘が生まれたばかりだけど、あんな家族になりたいと思った」

という感想をもらったり、

その後に結婚式を挙げた友人もお手本バイトを取り入れてくれたり、

非常に大きな反響がありました。

これには、本当に驚くと同時に、

安藤さんにおまかせしてよかった!という嬉しさと安心感と誇りを感じました。

 

安藤さんのこれまでのご経験に加え、私たちの話をたくさん聞いてくださり、寄り添っていただいたからこそ、

「私たちにしかできない結婚式」を作っていただけたと心から思います。

本当に最幸のウェディングでした!

Please reload

睦博様・ゆかり様

​<睦博さん>

「今までに見たことがない結婚式がしたい」という漠然とした考えしかなかったのですが、安藤さんに出会って話をする中で、どんな一日にしたいのか?がどんどん具体的になっていきました。

 

何より嬉しかったのは、私達がやりたいと思ったことを、安藤さんは「何としても実現しよう」としてくれたことです。衣装や映像、演出など、時間や予算の都合で妥協しようと考えていたとき、安藤さんのアイディアや人脈を生かして実現してくれました。

 

おかげで二人の思いを全て形にできた、忘れられない幸せな一日になりました。一生に一度だからこそ、後悔のない結婚式をすることができて、感謝の気持ちでいっぱいです。

<ゆかりさん>

安藤さんと一緒にあの日を迎えられて本当に本当に幸せでした。

サプライズの未来の手紙は涙ものです。安藤さんの想い、一生忘れません。

安藤さんがプランナーでなければ、我々のためにあれだけ手間のかかるサプライズはしてくれなかったと思っております。

安藤さんをはじめ、スタッフの皆様のお陰で、何度でもあの日に戻りたい位最高に幸せで夢のような時間でした。

自分達が挙式をするにあたって、大事にしてきたものが伝わって本当に良かったです。

またゲストの方々からも「今まで沢山結婚式に行ったけど、今までで一番良かった。(主賓)」「準備大変だったでしょ?」

「ゲストのことを考えた式だった。」「今までにない結婚式だった。」「笑いあり、涙ありの二人らしい素敵な式だった」「ディズニーランドみたいだった(?)」等々様々な嬉しい感想をいただきました。

Y & Y 様

いつ会っても元気な安藤さんは、連絡が迅速&的確&マメで仕事が丁寧。

そしてどの打ち合わせにも同行してくれたので安心できました。

経験に根ざした意見を言ってくれ、私達のよき理解者でいてくれたので、準備から本番まで不安になることはなかったです!

またパートナーさんたちに対しても誠実でチーム感を感じました。

結果として自分たちの想像以上の結婚式ができました。

Please reload

mail.gif

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。