Q1.フリーウェディングプランナーって何ですか?

フリーウエディングプランナーとは結婚式場やホテル等の社員として組織に属さずに、個人やチームで結婚式のプロデュースをしているフリーランスのウェディングプランナーです。

実際フリーウエディングプランナーとして活動している人たちがたくさんいるのですが、まだまだ認知度が低く、結婚式を挙げられるカップルに知られていないことが現状です。

それは結婚式を挙げようと考えている多くの方々は、ゼクシィを購入し、自分たちの理想の結婚式場を見つけ、会場見学に行った際に会場専属のウエディングプランナーと出逢います。

そして気に入った会場があれば成約をして、結婚式を挙げるというのが一般的な流れになっているからです。

しかしフリーウエディングプランナーは会場専属のウエディングプランナーと違い、会場の規約や条件にとらわれることがなくこれまでの経験を元におふたりに合わせた自由な発想で様々なご提案をいたします。

ちなみに私の場合はおふたりとのご縁を大切にしたいので、まずはおふたりのことを知るために色々な質問をさせて頂き様々なお話を伺います。

そして結婚式のコンセプトを作成しご提案をした上で、おふたりにとってベストな会場選びからお手伝いをさせていただきます。

 

もちろん大切な結婚式準備もフルサポートし、結婚式当日も含めてトータルでご結婚式のプロデュースをさせていただきます。

 

またお二人の思い出の場所でも(例:公園・海・キャンプ場・学校・水族館など)使用許可が取れればご結婚式を挙げることも可能です。

昔の日本の結婚式スタイルとは違い、現在の日本の結婚式スタイルは時代と共に多様化しています。

一生に一度の大切な1日だからこそ、結婚式場だけではなく、おふたりに合うウエディングプランナーと出逢い素敵な結婚式を挙げて欲しいと願っています。

Q2.フリーウェディングプランナーに頼むメリットは?

会場専属のウエディングプランナーと違い、結婚式準備から当日までの全てにおいてフルサポートいたします。

そして、これまでの経験と実績があるからこそ、安心してご結婚式をお任せいただけると信じています。

例えば、結婚式を挙げる会場をご決定された場合、会場専属のウエディングプランナーは会場見学時のスタッフと、打合せをするスタッフが変わる「分業制」を採用している会場が多く、また結婚式当日はウエディングプランナーが立ち合わずに、会場スタッフにおまかせする会場も多くあります。

またご準備を進めていく中で、衣装・ペーパーアイテム・お花・カメラマン・映像商品・司会者等、結婚式に必要なアイテムやスタッフは会場の提携先から選ばなくてはなりません。

もし会場提携外のスタッフやアイテムを持込む場合は、持込保管料が別途発生したり、持込自体がNGの場合もあります。

そして結婚式当日までの打合せも、ウエディングプランナー以外との打合せは、装花はお花屋さん・結婚式の写真はカメラマン・披露宴の進行内容は司会者さん・ドレスはドレスショップの衣裳スタイリストと、それぞれの担当者に打合せをお任せし、ウエディングプランナーが打合せに同席することはほとんどありません。

One and Only Weddingでは、お二人と出逢ったときからご結婚式当日までをフルサポートさせて頂くので、担当が変わることはありません。

また私自身が現役のウエディングプランナーの方々を対象に、結婚式に関する歴史や知識・マナー等をお伝えする講師の仕事もしているので、お招きするゲストへ失礼に当たらないウエディングマナーやしきたり・地域文化の違いなどもしっかりお伝えしながら、大切にしなくてはいけない部分ともっと自由なスタイルにアレンジできる部分をお伝えし、参加されたゲストの印象に残るおふたりらしい結婚式を提案いたします。

また結婚式のアイテムや演出は、私が信頼している各分野のプロフェッショナルなクリエイター達をご紹介し、最高のウエディングチームとして結婚式当日を創りあげていきます。

もちろんお持込みも自由ですので、ご自身でお手配されたいアイテムやスタッフの方がいらっしゃるようでしたらお持込みください。

結婚式場のように、持込保管料は発生いたしませんのでご安心ください。

そしてOne and Only Weddingではトータルプロデュースをさせて頂くからこそ、会場見学やお衣装を選ぶためのドレスショップへの同行、結婚式に必要なアイテムの打合せ・ヘアメイクリハーサルなど、全体を把握するためにも全て同席いたします。

結婚式は初めてのことだからこそ、イメージができない部分もたくさんあります。

そのために、結婚式のプロであるウエディングプランナーとして、結婚式当日の全体像をイメージしながら客観的にアドバイスできるからこそ、おふたりならではの唯一無二の結婚式が実現します。

Q3.唯一無二の結婚式とはどういうものですか?

よく「オリジナルウエディング」と聞くと、奇抜な演出や個性的な結婚式をイメージされる方が多いのですが、私が提案させて頂く『唯一無二の結婚式』は結婚式の本質や伝統を大切にしながら、おふたりやご家族の想いを今の時代にあわせて形にしていく、おふたりにしか表現できない結婚式です。

例えば、おふたりご自身で直接ゲストへおもてなしをしたいと言う想いがあれば、披露宴の中でお料理やデザートをおふたりご自身で手作りをされてゲストへ振舞ってみたり、ゲストに感謝のお気持ちを直接言葉で伝えたいのであれば、メイン席にずっと着席しているのではなく、おふたりが自らゲスト席へ出向いてゲストへ感謝の言葉を直接お伝えしてみたりと、結婚式当日の進行内容はいかようにもアレンジが可能なのです。

そのため決まったフォーマットななく型にはめていくようなこともありません。

結婚式は自由に組み立てることができるのです。

もちろん従来通りの結婚式スタイルがお好みだったり、シンプルな結婚式スタイルをご希望であれば、おふたりのご要望にあわせながらおふたりらしい結婚式のご提案をさせて頂きます。

また結婚式はおふたりのご友人から親御様・ご親族様など、幅広い年齢層の方が集まります。

そのため、おふたりがお招きするどの世代のゲストであっても、参加者全員が楽しめて記憶に残る結婚式を創っていきます。

そして「おふたりらしさ=唯一無二の結婚式」を創りあげるために、おふたりのことを知るためのカウンセリングから行わせていただきます。

私もそうですが、人は意外に自分のことが分からなかったり気づかない一面を持ち合わせています。

カウンセリングを行う中で、おふたりご自身が「自分たちらしさ」に気づかれることもたくさんあります。

おふたりらしさを引き出すのも、ウエディングプランナーである私の大切な役目だと思っています。

Q4.プロデュース料とは何ですか?

おふたりの結婚式の企画・運営をすることにかかる料金で、ドレスや装花・料理とは異なり目に見えない知識やノウハウにかかる料金です。

式場の場合には、全ての料金の中にプロデュース料が含まれているため、明細には記載されない金額なのでわかりづらいのですが、おふたりらしい結婚式のご提案だけでなく結婚準備の打ち合わせやお二人のお気持ちの部分でのサポート、またフローリスト・ヘアメイク・カメラマンなどクリエイターとの連携や結婚式当日の全体運営・指揮等これらもプロデュース料の中に含まれます。

Q5.結婚式のプロデュースを頼むと高くなるのでは?

定額のプロデュース料を頂戴しお手伝いをさせていただきますが、おふたりの大事なご予算を踏まえた上でおふたりのイメージを叶えるために、どのようにご予算をかけたら良いのかも一緒に考えアドバイスをさせて頂きます。

また結婚式を創りあげる各分野のクリエイターたちは同一分野で比較をした際に、クオリティの高いものをご提供できる自信がある方々です。

例えば写真・映像・装花などの各分野のクリエイターたちは、私が今まで一緒にお仕事をさせて頂いた人たちの中で「この人と一緒に結婚式を創りたいと」と、絶大なる信頼をおいているクリエイターに声をかけウエディングチームを築いています。

ただ実際はどのアイテムにどれくらいの費用がかかるのかご不安だと思います。

もし金額について事前に確認をされたいなどのご希望がある場合はご遠慮なくお問合せください。

初回無料の相談時にてご説明させていただきますのでご安心ください。

Q6.実際のところいくらくらいかかりますか?

結婚式をする場所や内容・ご人数様などによってご料金が大きく異なります。

またおふたりらしい結婚式をご提案し創りあげていくオーダーメイドになるため、結婚式上のパッケージプランや特別割引などがあるわけでありません。

ただ結婚式の内容やご人数によっては結婚式場で挙げるより質が高く安価に済む可能性もございます。

まずは直接お会いしておふたりのお話伺った上でお見積りのお話もさせていただければと思います

Q7.まだ全く何も決まっていないのですが相談できますか?

 

結婚式を挙げる多くのカップルが初めてとなる結婚式準備ですので、何から初めていいかわからないというお客様がほとんどです。

私自身が実際に結婚式を挙げている卒花ですので、何からどのように決めていくのが良いか、またお仕事をされながら結婚式のご準備を進められる方も多いと思いますので、余裕を持ったスケジューリングにて進めていただけるよう、私自身の経験はもちろん、結婚式のプロとしてしっかりとアドバイスをいたします。

 

また「こんな結婚式にしたい」という漠然としたイメージだけあるというお客様や「ふたりらしい結婚式にしたいけど私たちらしさが何かわからない」というお客様もたくさんいらっしゃいます。

どんな場所でどんな結婚式をするのが一番おふたりらしいか、おふたりのお話を伺いながら一緒に決めていきますので、まだ結婚が決まったばかりというお客様もまずはお気軽にお問い合わせください。

Q8.既に会場が決まっているのですがお願いできますか?

トータルプロデュースだけでなく部分的なお手伝いももちろん可能です。

ご準備の進み具合・結婚式をされる会場によってお手伝いできることは変わりますが、ご希望のサポート内容をご相談ください。

 

おふたりが安心して心から楽しめる人生最高の一日を迎えていただくための、カウンセリングやアドバイス(セカンドオピニオン)、また必要であれば各アイテムのクリエイターのご紹介などご希望に沿う形でお手伝いさせていただきます。

Q9.申込から当日までどれくらいの期間が必要ですか?

結婚式をする会場探しからお手伝いさせていただく場合、お申込みから当日まで半年くらいの期間でご準備される方が多いです。

ただご懐妊・ご転勤などのご理由で、2~3ヵ月程度でご準備されるお客様ももちろんいらっしゃいますので、まずはお気軽にご相談ください。

ご懐妊・急なご転勤など、限られた時間の中でも唯一無二の結婚式を挙げていただくために、しっかりサポートいたします。

またおふたりのご都合のよい場所でのお打ち合わせも可能ですので、効率よくご準備を進めて頂くことが可能です。

Q10.妊婦でもふたりらしい結婚式はできますか?

ご懐妊されている方でも、これから誕生するお子様と一緒に3人らしい結婚式を行えます。

また私自身も妊娠経験があり、マタニティのご新婦様のサポート経験もありますのでご安心ください。

 

ご新婦様の体調に合わせて、例えばご自宅に伺ってのお打ち合わせや電話・メール等でのご相談も可能です。

Q11.相談した場合いつから料金がかかりますか?

初回相談は無料ですのでご安心いただきお気軽にお問合せください。

まずはおふたりのご希望やご不安や疑問点などを色々とお伺いし、One and Only Weddingがお手伝いさせていただけること、また担当させて頂いたお客様の結婚式事例・お見積り例・ご結婚式当日までの準備内容など、詳しくお話をさせていただきます。

One and Only Weddingのプロデュース内容にご納得いただけましたら、正式にお申込みいただきその時点からご料金が発生してまいります。

その後カウンセリングを行い提案書を作成した後、おふたりらしいウェディングが叶う場所選びからプロデュースをスタートしていきます。

もちろん会場選びから始めたいなどのご希望があれば、臨機応変に対応しますのでご安心くださいませ

Q12.どんなドレスが選べますか?

いくつかある提携ドレスショップの中からご提案もしておりますが、もちろん提携ショップ以外でお選びいただくことも可能です。

またご新婦様ご自身でお選びになられたドレスショップに同行させて頂き、会場の雰囲気や結婚式のコンセプトに合うドレスの選び方をアドバイスすることも可能です。

提携ショップの中にはデザインからオーダーできるショップもありますので、ご新婦様を一番輝かせる運命の一着を見つけるために、一緒にお手伝いさせていただければと思います。

Q13.持込み料はいくらかかりますか?

会場に属さないフリーランスのウエディングプランナーになりますので、私自身がお客様から持込み料を頂くことは一切ありません。

ただ結婚式を挙げる会場によっては、会場規定により持込みNGであったり、会場提携アイテムから選ばなくてはいけないなど、細かい取り決めがある場合もございます。

One and Only Weddingのプロデュースにてご決定頂き、一緒に会場選びから行わせて頂く際は、会場見学時に持込み料等の細かい詳細は確認していきますのでご安心くださいませ。

Q14.遠方に住んでいるのですが相談できますか?

メールやお電話・スカイプ等でもお打ち合わせが可能です。

また別途出張料をご負担いただく形になりますが、お住まいの地域にお打ち合わせに伺うこともできますので、お気軽にご相談ください。

Q15.関東以外でもプロデュースしていただけますか?

関東以外でももちろんプロデュースを承ります。

場所によって出張費を別途いただく場合や、場所選びに関して情報をいただくことがあるかとは思いますが、まずはお気軽にご相談ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
mail.gif

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。